So-net無料ブログ作成

google先生の困った挙動 [日記]

こんばんは、燃えPaPaです。

ここでも実際にgoogleのネタ探しをして、
載せているわけですが、

これは隠しコマンド等ではありませんが、
ちょっとgoogle活用中の気づいた点としてアップしておきます。

ネットサーフィンしていて気づいた点でして、
というか、時々発生している事件(?)としまして

いつもではないのですが、時折困る事例として・・・


google検索時に、人によって、同じキーワードで検索しても順位が違う!?


こちらSEO対策の会社泣かせな現象なのですが、
検索時に、
googleアカウントでログインしていますと、
そのユーザーの過去に検索した結果を蓄積してありまして、
ある程度の情報が蓄えられると、
検索結果が、微妙に変化するそうです。
(数回実体験済み)

googleの発表ですと、
そのユーザーの過去の検索結果や訪問サイトを分析し、
より必要であろうサイトほど上位に来やすくなる、
だそうですが・・・

まだgoogleアカウントでログインしてそれほど検索していないせいか、
それほど効果を実感するほどではありません。

ただし、仕事や、友人との話の際に、

「***ってワードの○位のサイトが」

のような話をしていて、極稀に、
え、そのサイト***じゃ、のように、
見てるサイトの順位が一致しないことがあります。

これは、たいてい原因としては、
この、アカウントの影響(個人の検索履歴による変動)によるもののことが多いです。


もちろん、この現象だけに限って言えば、
googleアカウントでのログインの影響なのですが、

この他、なんと驚きなのですが、
ログインしていなくても(googleアカウントを持っていなくても)、
ローカルのcookie等を用いて検索結果をカスタマイズしていく、
というので驚きです。

今のところyahoo!ではそのような話を聞いていないので、
googleだけの独自な現象かとは思いますが。
色々な場面で、順位の話をしたりする可能性がある以上・・・

ちょっとはた迷惑な現象です
(特にSEOを意識する人の場合)

いえ、普通の人は使っていても気にもならないとは思うのですが、
同じようなことに出くわして、
もし困惑されている方がいらっしゃった時用に
ここに記録しておきます。


なお、解決策・対処等は調査中です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。